正しい健康知識を身につけ、豊かな人生を送る。

カテゴリー:症状別ビタミン療法

幼児のO脚X脚対策にはビタミンDと日光浴が効果的

両足をそろえ、くるぶしをつけたとき、 膝のあいだがあくものをO脚という。 俗に”かにまた”である。 一方、膝をつけたとき、 内くるぶしのあいだがあくものをX脚という。 いずれも幼児期に発見される。 …

詳細を見る

幼児の口内炎と口角炎の原因はビタミンB・Cの欠乏?

ビタミン欠乏による口内炎は、 口の中の粘膜が一面に赤くただれ、 痛みのため食欲がなくなり、熱が出る。 口内炎の原因 症状により、専門的にはカタル性口内炎、 アフタ性口内炎、潰瘍性口内炎、壊疽性口内炎とあるが、 …

詳細を見る

小児喘息に有効的なビタミンCとビタミンE

喘息の発作が起こると、吸う息より吐く息が苦しく、 ゼーゼーヒューヒューと、今にも息が止まりそうになる。 真夜中から明け方にかけて、 強烈な発作に見舞われるのが喘息の特徴である。 喘息の原因 喘息は、幼児から…

詳細を見る

子どもの風邪・下痢の原因とその有効的な対策とは

しょっちゅう風邪をひく子どもは当然、 身体の諸機能の発達も遅れ、全体的にやせ、 足もおぼつかなく、家の中でも転んでばかりいる。 風邪をひきやすい原因 熱っぽく食欲がないので病院へ連れて行くと 「風邪です。いま悪…

詳細を見る

ブログを書いている人


profile

トモ(30代半ば♂)

20代後半からボディセラピストとして活動。様々な健康学をシェアするため、当ブログを始める。

しかし30代で自らが皮膚病を患い、医者も治すことができず苦しめられる。その後、ある型破りの長寿健康法に出会い実践したところ、3ヶ月後にほぼ完治。

現在は、このブログ内で書かれているような断片的な知識は全て捨て、その希少でシンプルな世界唯一の長寿健康法のみを学び実践することで、風邪さえも無縁な健康生活を送っている。


スポンサードリンク