正しい健康知識を身につけ、豊かな人生を送る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

忙しい日常生活における6つのストレス解消法

sponsored link

現代人は、ストレスにまみれた日常生活を送っている。

そのため免疫力が下がり、アレルギーを発症する人が多くなっている。

なので日常生活において、
リラックスする方法を身につけることはとても重要なことである。

このことはよく耳にすることだと思うが、実行している人は意外に少ない。

そこで改めて日常生活でのリラックスする方法をまとめることにした。

一度にすべて取り組むのは困難だと思うので、
自分に合ういずれか1項目の方法を生活に取り入れてもらいたい。

できれば週に1項目、せめてひと月に1項目といった具合に行うとよい。

 

 

悩み事を打ち明けられる人を見つける。

親身になって話を聴いてもらうだけでも十分かもしれないが、
最善の解決法を一緒に考えてもらうとなお良い。

 

リラックスの仕方を学ぶ

学ぶとは、一つの習慣にすることである。

毎日一日2回ほど数10分間の自分のための時間を、
我がままを押し通してでも作る。

家やオフィスで、心の安らぎが得られないなら、
外出して安らげる場所を見つける(図書館、公園のベンチ、カフェなど)。

その時間は黙想するだけで他には何もしない。

 

現代人は時間の隙間を見つけては、
もう一つ余計な仕事詰め込んでしまいがちである。

しかしこの時間だけは、リフレッシュするためだけに使うこと。

そうすれば、それ以外の時間を
2倍くらい有効的に過ごすことができる。

 

責任からの解放

自分のための時間を作り出すのはとても難しいことだが、
非常に価値がある。

もし、「でも、やっぱり子供の面倒をみなくてはならないし」とか
「高齢の両親を介護する必要があるので」などという言葉が
つい出てしまうようなら、毎日短時間でいいので、
その責任からちょっとばかり解放される方法を見つけること。

例えば、友達と話し合って交代で子供を預け合うとか、
介護サービスを利用すると言ってやり方がある。

 

新鮮なものに触れる

新鮮な空気と日光と休息ほど、心身の健康に良いものはない。

 

休暇をとる

遠くへ行く余裕がないなら、家で休暇を過ごす。

電話線およびテレビのコンセントを抜き、
ストレスの種になるニュース満載の新聞は読むのやめる。

そして悩み事から気持ちをそらすことのできる仕事を自分に与える。

例えば絵を描く、クロスワードパズルをする、洋服ダンスを整理する、
エステに行くなど、お決まりの日常とは違うことなら何でも OK

いい気分になれること請け合いである。

 

身体の調和を保つ

病気とは言うなれば不調和の状態。

そのため、調和を回復する方法は常に模索しなくてはならない。

メロディーとリズムは調和を取り戻す効果的な方法である。

シャワーを浴びながら歌を歌い、音楽を聴き、コンサートに行ったり、
心の中でオーケストラを指揮したりすると良い。

パートナーとの関係、あるいは金銭面や仕事上の心配事のせいで
実生活に不和や揉め事があるなら、
現実的な観点から問題に取り組む必要がある。

しかしまずは音楽やアートセラピー、
またはヨガや太極拳のような穏やかな運動で、
生活にバランスと調和を少しでももたらすようにすることに努める。

 

 

以上、どれもどこかで聞いたことがあるようなことだと思うが、
こういったことを生活に取り入れることで、
免疫力が上がり、病気にならない身体作りが可能になる。

関連記事

ブログを書いている人


profile

トモ(30代半ば♂)

20代後半からボディセラピストとして活動。様々な健康学をシェアするため、当ブログを始める。

しかし30代で自らが皮膚病を患い、医者も治すことができず苦しめられる。その後、ある型破りの長寿健康法に出会い実践したところ、3ヶ月後にほぼ完治。

現在は、このブログ内で書かれているような断片的な知識は全て捨て、その希少でシンプルな世界唯一の長寿健康法のみを学び実践することで、風邪さえも無縁な健康生活を送っている。


スポンサードリンク