正しい健康知識を身につけ、豊かな人生を送る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

尋常性乾癬の症状に効果的な食品で自然治療を試みる

sponsored link

尋常性乾癬を栄養面から治そうとするなら、
まず必須脂肪酸の入った食品を摂ることから始める。

尋常性乾癬の人の皮膚には、
大量の遊離アラキドン酸が含まれている。

 

アラキドン酸は、
容易にリポキシゲナーゼという物質に変化する。

このリポキシゲナーゼは、
尋常性乾癬の症状悪化に
大きな役割を演じていると考えられている。

魚油や亜麻仁油に含まれるオメガ3系脂肪酸は、
特に効果的なので、毎日脂の多い魚をたくさん(200g)
食べると大きな効果が望める。

 

魚油で補っても尋常性乾癬の症状の改善に繋がるが、
目に見える改善に必要とされる5g 以上の必須脂肪酸を
繰り返し摂取するとなると、うんざりすることだろう。

毎日、低温圧搾の亜麻仁油を大さじ1、2杯摂るほうが、
ずっと楽なうえ効果的である。

 

その際、尋常性乾癬の症状がひどい時には量を増やし、
普通のときには抑え気味にする。

亜麻仁油には、オメガ3系及びオメガ6系の脂肪酸が
バランスよく含まれている。

そのため、PGE1とPGE3の割合が適切となり、
炎症とかゆみを緩和する。

亜麻仁油を液体状態で飲むのが難しいようなら、
一日3回カプセル(1,2g)で、食べ物と一緒に摂ると良いだろう。

 

さらに、亜麻仁油とカボチャの種油とボラージ油を
調合したサプリメントもよいだろう。

 

 

必須脂肪酸の摂取を著しく増やす一方で、
動物性脂肪(肉、チーズ、バター等)の摂取を減らすようにしたい。

なぜならPGE2が生成され、
PGE1とPGE3の治療効果を妨げてしまうためである。

そのため、肉を食べるなら、脂の多い魚、白身魚、
一部の猟鳥獣肉(脂肪の質が健康に良い)が好ましい。

 

 

尋常性乾癬に効果的なクリーム

症状があまり広範囲におよんでいない尋常性乾癬の場合には、
コルチゾンクリームに代わるものとして、
症状を和らげるカモミール、皮膚の治療に効果的なコンフリー、
コルチゾンに似た効果を持つ甘草を含む軟膏を試すと良い。

 

ある研究で、甘草を含むクリームを使った地権者の93%が
治療効果を報告したのに対し、
コルチゾンクリームを使った被験者で
効果があったと報告したのは83%であった。

このことから、甘草クリームの方が効果的であることがわかる。

 

 

尋常性乾癬の治療に効果的な食事

乳製品はオレンジや他の柑橘類同様、
問題を引き起こすことがある。

柑橘類を食べて尋常性乾癬の症状が悪化するようなら、
ビタミン C サプリメントも避ける必要があるかもしれない。

一般にビタミン C は皮膚の治療にとても効果があるが、
一部のサプリメントは状態を悪化させることがあるからだ。

 

そこで一番良いのは、酸性でないタイプのビタミン C。

アスコルビン酸マグネシウム、アスコルビン酸カルシウム、
アスコルビン酸ナトリウム、エスターC、といったもの。

 

 

一方、食事に取り入れると良いビタミン C の豊富な食品は、
キウイ、イチゴ、ベリー類、ブロッコリ-、キャベツなどである。

ポリアミンが含まれている食品も、
尋常性乾癬と関係していることがある。

よく疑われるのはアルコール、乳製品、肉、チョコレートなど。

砂糖とグルテンを含む穀物(小麦、大麦、ライ麦、オート麦)も
疑わしい食品である。

 

尋常性乾癬の症状がしつこくて、
これらの食品をどうしても試してみる必要がある際は、
食事制限の温度が過ぎないようにすることも大切である。

 

また多くの場合、お酒の飲みすぎやタバコの吸いすぎにより、
尋常性乾癬の症状が悪化することが多い。

 

 

尋常性乾癬を癒すハーブ

コレウスフォルスコリは、
インドのアーユルベーダで使われる乾癬治療のハーブで、
細胞の生成に関わる化学物質cAMPのレベルを上げる働きがある。

cAMP量が高レベルになると、細胞の過剰な増殖が抑えられる。

活性成分としてフォルスコリを
18%含む標準的なサプリメントを入手して、
一日に3回、50mg ずつ服用すると良い。

 

 

オオアザミは通常、肝臓のために処方されるハーブで、
肝臓が弱っていると尋常性乾癬の一因になる。

またオオアザミには、過剰な細胞増殖を減らす効果もある。

できれば食間に、
1日に2、3回100mg のカプセルを2錠服用する。

 

 

もう1つの効果的なハーブは、
ヒイラギメギ(オレゴングループ)である。

これはその名からわかるように、原産は北アメリカ。

ヒイラギメギの液状エキスを買って、
小さじ3分の1杯を一日3回摂ると良い。

 

効果が出るには時間がかかるかもしれないが、
よく効くので粘り強くやり通すようにしたい。

関連記事

ブログを書いている人


profile

トモ(30代半ば♂)

20代後半からボディセラピストとして活動。様々な健康学をシェアするため、当ブログを始める。

しかし30代で自らが皮膚病を患い、医者も治すことができず苦しめられる。その後、ある型破りの長寿健康法に出会い実践したところ、3ヶ月後にほぼ完治。

現在は、このブログ内で書かれているような断片的な知識は全て捨て、その希少でシンプルな世界唯一の長寿健康法のみを学び実践することで、風邪さえも無縁な健康生活を送っている。


スポンサードリンク