正しい健康知識を身につけ、豊かな人生を送る。

カテゴリー:病院との付き合い方

血液検査結果の基準値は人為的に作られている

血液検査に、もともと絶対的な基準は存在しない。 研究や調査が進むことで病気の予防効果などがわかってきて、 変化していくものである。 その典型は、血清総コレステロール(コレステロール)の正常値。 正常値…

詳細を見る

尿潜血反応陽性が出ても慌てて原因を追究しなくてよい

人間ドックでまったく異常のない人は、 例外的であるといってもいい。 そのうちの大半が尿潜血反応が陽性になった人か、 LDH(尿酸脱水素酵素)とよばれる、 血液の中の酵素がやや高い人で、 病的な意味のない異常が多い。 &n…

詳細を見る

進み過ぎた画像健康診断に過剰に反応しないこと

医学の進歩に伴って、 病気と健康の定義はすっかり揺らぎ始めてしまった。 超音波断層撮影、脳の MRI(磁力線による断層撮影)、 ヘリカル CTなどの画像診断が進歩することによって、 自覚症状がまったくないのに、 人間ドックなど…

詳細を見る

ブログを書いている人


profile

トモ(30代半ば♂)

20代後半からボディセラピストとして活動。様々な健康学をシェアするため、当ブログを始める。

しかし30代で自らが皮膚病を患い、医者も治すことができず苦しめられる。その後、ある型破りの長寿健康法に出会い実践したところ、3ヶ月後にほぼ完治。

現在は、このブログ内で書かれているような断片的な知識は全て捨て、その希少でシンプルな世界唯一の長寿健康法のみを学び実践することで、風邪さえも無縁な健康生活を送っている。


スポンサードリンク