正しい健康知識を身につけ、豊かな人生を送る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頭痛の原因および解消する食べ物と飲み物

sponsored link

頭痛を解消したいときは、
血糖値が極端に上がったり下がったりしないような
食べ物を摂るとよい。

例えば、豆、レンズ豆、全粒粉、果物、
野菜を中心とした食べ物をとると効果がある。

 

 

カフェインは頭痛を解消する?

カフェインが頭痛の原因となる場合もあり、
逆にしばらくカフェインを摂らないと
頭が痛くなるということもある。

「週末になると頭痛がひどくて・・」
という話をよく耳にするが、その原因としては、
週末にはカフェインの摂取量が
仕事をしている平日よりも減るためである。

 

このような頭痛は、カフェインの入ったコーヒーか
紅茶を一杯飲むだけで治ってしまう。

そのため、「カフェインが頭痛を解消する」
という誤解が生まれるのだが、
実はカフェインの禁断症状を
消し去ってくれているだけである。

 

通常カフェインが頭痛薬の成分として
加えられているのは、
カフェインが頭痛を治すからではなく、
カフェインによって鎮痛成分に対する
感受性が高まるからなのだ。

一日に1、2杯程度のカフェイン入りコーヒーを
飲み続けているだけで、
飲まない日に頭痛を引き起こすのには十分な量となる。

 

カフェイン抜きのコーヒーや紅茶で
問題が解決される人もいる。

しかし一方で、カフェインに似た化合物である
テオフィリンやテオブロミンは、
カフェイン抜きの飲料にも残ってしまうので、
それらに過敏な人もいる。

リバウンドによる頭痛を避けるために、
徐々にカフェインの量を減らすのが良いという人もいれば、
きっぱりと一気にやめて、2、3日頭痛を辛抱し、
それから頭痛がない日々を迎えるのが最良という人もいる。

 

 

頭痛の原因となる食べ物

2大頭痛誘発食品

小麦と乳製品は、頭痛の原因として挙げられる
2大食品と言われている。

実際、それらを避けたおかげで、
長い間悩まされてきた頭痛の問題を完全に、
あるいは大幅に解消することができている人はたくさんいる。

これを実行するには試行錯誤が必要ではあるが、
多くの人にとって効果があるようなので、
試してみる価値はあるだろう。

 

 

中国料理と頭痛

食物防腐剤や調味料として広範に用いられ、
中国料理では特によく使われるグルタミン酸ソーダも
頭痛の原因になることがある。

グルタミン酸ソーダを食べた人の一部に表れる頭痛、
発汗、呼吸困難といった複合症状は
「中国料理店症候群」と呼ばれることもある。

 

 

鎮痛剤と頭痛

鎮痛剤の飲みすぎも、
かなり一般的な頭痛の原因である。

鎮痛剤で頭痛を抑え込もうとすると、
飲む量や回数が増えていくという悪循環が生まれる。

鎮痛剤は肝臓で分解されなければならないのだが、
肝機能に負担がかかりすぎると毒素が発生し、
それが頭痛を誘発することになる。

 

 

化学薬品と頭痛

化学薬品や香水に敏感な人も、よく頭痛に悩まされる。

ドライクリーニング液、排気ガス、香料入りの製品など、
原因となるものを避けると良い。

しかし肝臓での解毒がうまくいかなくなっているせいで
頭痛が起こっている場合もある。

 

 

頭痛を解消する食べ物や栄養素

マグネシウム

マグネシウムはおそらく、
頭痛に最も効果的な治療薬の1つで、筋弛緩作用もある。

体内マグネシウムの量を回復するには、
少なくとも1ヶ月間、毎日400~600ミリグラムの
マグネシウムを摂取する必要がある。

その後は、摂取量を250~300ミリグラムに減らす。

ビタミン B 複合体50mgも一緒に摂取すると、
一層効果がある。

 

 

ショウガ

ショウガは、昔から頭痛をよく解消すると言われている。

砂糖漬けのショウガを一瓶用意しておくと、
「頭痛がしそうだ」という時に、
一口食べれば美味しく予防することができる。

もうちょっと厳格にやりたいという人は、
ショウガの根を噛むか、
ジンジャーティーを飲んでも良いだろう。

 

他にはキーバックでも市販されているライムフラワー、
タツナミソウ、レモンバーベナのようなお茶も効果的である。

 

 

アロマオイル

ラベンダーやペパーミントのアロマセラピーオイルを
2、3滴こめかみにつけると、
頭痛がスーッと解消することもある。

ラベンダーは天然の鎮痛剤で、
気持ちを落ち着かせる効果があり、
またペパーミントは頭の周辺の筋肉をリラックスさせてくれる。

関連記事

ブログを書いている人


profile

トモ(30代半ば♂)

20代後半からボディセラピストとして活動。様々な健康学をシェアするため、当ブログを始める。

しかし30代で自らが皮膚病を患い、医者も治すことができず苦しめられる。その後、ある型破りの長寿健康法に出会い実践したところ、3ヶ月後にほぼ完治。

現在は、このブログ内で書かれているような断片的な知識は全て捨て、その希少でシンプルな世界唯一の長寿健康法のみを学び実践することで、風邪さえも無縁な健康生活を送っている。


スポンサードリンク