正しい健康知識を身につけ、豊かな人生を送る。

カテゴリー:アレルギー

アレルギー体質改善の鍵は刺激物食品とビタミンC

アレルギーの問題では、免疫系が重要な役割を果たす。 なので、アレルギー体質を改善するには 免疫系を弱めるのではなく、 サポートして強化してやることが大切である。 そこで、有害な反応を引き起こしている犯人と思われる食品を 避…

詳細を見る

大人アトピーの要因および赤ちゃんへの遺伝確率

アトピーとは遺伝的な要因によって、 アレルギー体質になった状態のことをいう。 また遺伝的にアレルギー傾向がある家系を、 アトピー家系という。 両親がどちらもアトピーなら、子供がアトピーになる確率は50%、…

詳細を見る

アレルギー反応を起こしてしまう一般的な原因

アレルギーとは簡単に言えば、 「異常な」免疫反応のことである。 つまり、ほとんどの人にとって有害な物質に 免疫系が不都合な反応をする場合をアレルギーという。 古典的なアレルギーには、 「プログラムされた」免疫反応が関係する…

詳細を見る

頭痛とは異なる偏頭痛の症状とその対処法

偏頭痛は、眩しい光、睡眠不足、ストレス、 食事要因によって誘発されることがよくある。 偏頭痛は単に頭痛がひどくなったものではなく、 全く異なる病気である。 偏頭痛の発生メカニズム 偏頭痛は、脳血管中の血小板…

詳細を見る

頭痛の原因および解消する食べ物と飲み物

頭痛を解消したいときは、 血糖値が極端に上がったり下がったりしないような 食べ物を摂るとよい。 例えば、豆、レンズ豆、全粒粉、果物、 野菜を中心とした食べ物をとると効果がある。 カフェイ…

詳細を見る

花粉症の原因となる食べ物と簡単な対策

日が長くなり、たくさんの人が 明るい春の季節を満喫し始める頃、 一部の少数派は花粉症に苦しめられる。 少数派といっても、人口の約15~20%にもなるので、 かなりの数といえる。 花粉症になると、かゆみ、涙目、鼻水、鼻づまり…

詳細を見る

大人のアトピー性皮膚炎に効果的な食事とは

大人のアトピー性皮膚炎の2割には、 皮膚常在菌の一種で真菌の仲間の ピチロスポルム・オルビクラーレが関係している。 この菌によって皮膚はカサカサになり、 フケのようにフレーク状に剥がれる。 かかりつけの医師に抗真菌クリーム…

詳細を見る

小児・子供に多い黄色ブドウ球菌アトピーとは

一般にアトピー性皮膚炎は、4歳前の小児に発症し、 その後小康状態を経て、思春期にまた症状が悪化する。 その後は多少良くなることもあるが、 また症状が再燃する傾向がある。 子供の場合、母乳から粉ミルクに変え…

詳細を見る

喘息の原因となる食べ物

喘息を引き起こす食物アレルゲンとしてよく知られるのは、 牛乳、卵、小麦、合成着色料、チーズ、酵母、魚などだが、 ほとんどどんな食物でも引き金になり得る。 食物による喘息の反応はすぐに起こることがあるので、 その場合は犯人を突き止…

詳細を見る

喘息の食事療法~喘息にいい食べ物とは

喘息には「魚類に含まれる油が特に有効だ」 という研究結果が出ている。 喘息の発作が起きると、 LTB4やLTC4と呼ばれるロイコトリエンが作られ、 この物質が呼吸困難や喘息特有の使い症状を引き起こす。 脂の多い魚に含まれる…

詳細を見る

ブログを書いている人


profile

トモ(30代半ば♂)

20代後半からボディセラピストとして活動。様々な健康学をシェアするため、当ブログを始める。

しかし30代で自らが皮膚病を患い、医者も治すことができず苦しめられる。その後、ある型破りの長寿健康法に出会い実践したところ、3ヶ月後にほぼ完治。

現在は、このブログ内で書かれているような断片的な知識は全て捨て、その希少でシンプルな世界唯一の長寿健康法のみを学び実践することで、風邪さえも無縁な健康生活を送っている。


スポンサードリンク